みたての歩行記
日々の漫歩のきろくと食生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い
職場ー交通公園ー聖跡 寒い 
本日の万歩計16541歩
スポンサーサイト
三の酉
職場ー関戸橋ー大国魂神社ー府中 三の酉で大国魂神社へ。小さな熊手をいただく。
本日の万歩計21092歩

材料 水菜1/2把 薄揚げ2枚 えのき茸1パック 豚ロース150g  面つゆ(濃縮)適宜
水菜がほうれん草なら常夜鍋になり肉が鯨ならハリハリ鍋になるのだがまあ名前などどうでもいい。鍋に面つゆを薄めて煮立てて材料入れて食べるだけである。肉を鴨ロース(合鴨で十分)あたりにすると高級感もある

基本は細切り ビールは琥珀エビス
IMGP0001.jpg

アウトドア用のコンロが一人鍋の決め手
IMGP0002.jpg

煮てる途中、ピントが…
IMGP0003.jpg

晴れた朝
夜勤明けの職場から青空を眺めて、原峰公園からいろは坂通りをとおり
聖蹟桜ヶ丘へ。思わぬ発見は大栗川に大さぎ小さぎ川鵜を交えた大群がいたこと。本日の万歩計20920歩
桜ヶ丘の天辺近くにある大きなアンテナを備えた家。遠くまで飛ぶんだろうな。
1125antena.jpg

富士山も雪化粧
1125fuji.jpg

いろは坂の黄葉
1125iroha.jpg

大栗川には白鷺の大群
1125sagisagi.jpg

橋の下を飛んで上流に逃げていく
1125sagihi.jpg

電車見橋コース
職場ー電車見橋ー若葉台 ホームセンターで冬植え球根見るが売れ残り特売状態。いいものは無い
本日の万歩計16088歩
天文手帳
職場よりいつものとおり、乞田川沿いを交通公園へ、多摩川沿いを聖蹟桜ヶ丘まで。聖跡では来年の手帳を購入ここ数年は地人書館の天文手帳ときめこんでいるので迷わなくていい。 本日の万歩計20227歩
ヌーボー
中央線に乗ったら青梅行きだったので、青梅から歩き始める。とりあえず目的地は御嶽として今日は吉野街道側を歩くとしよう。市街をぬけ万年橋を渡り吉野街道へ。結構車の交通量が多い。歩道はしっかりあるが時々自転車が追い越していく。吉野梅郷にはいり梅の公園の看板がみえたので寄り道する。さすがに11月の梅林には人はすくない。街道にもどり、吉川英治記念館をすぎ左に山が迫ってくると櫛かんざし美術館の案内板が見え始める。後500m思ったより近い。きれいな美術館で展示品もそれなりに珍しいが800円はちょっと高いかな。ここでつり橋で多摩川を渡ると澤乃井酒造の直売店。お目当ての新酒を買い込む。人の多い渓谷の遊歩道を御嶽駅まであるく。帰りの電車は通勤並みの満員。
本日の万歩計24566歩
万年橋より
1118oume.jpg

11月の梅林 なんとなく寂しい
1118bairin.jpg

あれ?禁猟期では??
1118turi.jpg

御嶽渓谷の秋
1118mitake.jpg

お目当ての新酒と古酒
1118sake.jpg

星済みて
職場ー交通公園ー聖跡桜ヶ丘のいつものコース。今日は空気が澄んでいるカシオペアや白鳥の十文字が比較的簡単におえる。北東にはカペラが昇る季節になっている。気がつけばあんなにうるさかった虫の音が微かに聞こえるのみとなっている。
星済みて 川原の虫の 声細し
 本日の万歩計15258歩
満月
ビルの脇より登る満月
1105motiduki.jpg

秋だね
見沼通船堀
連休も今日が最後、午前中に洗濯をすませ出発。鳩ヶ谷より見沼代用水沿いにあるく。揚水は曲がりくねっているが道は適当に整備されている。用水はまだまだ続くが半日歩きなので見沼通船堀http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/saitama-minuma.htmで左折する。ここは日本最古の閘門式運河で保存状態もいい。一度は眺めても損は無いと思う。芝川を境とする東西の水路脇の歩道を歩けば東浦和駅はすぐそこ。駅そばにて〆本日の万歩計21281歩

用水に水鳥が立てる波紋も面白い
1031kamo.jpg

カラスウリも赤くなっている。
1105karasu.jpg

チョウセンアサガオのぎざぎざの実
1105tyousen.jpg

通船掘の木製の閘門
1105suimon.jpg

copyright © 2017 みたての歩行記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。